名古屋の印象アップイメージコンサルタントが、顔型診断・骨格診断・パーソナルカラー診断・ショッピング同行の様子をお伝えします。

似合う浴衣の選び方 パーソナルカラー 骨格 顔型 で似合わせる?それともなりたいイメージで行く??

この時期多い「似合う浴衣」について知りたいというお客様☆

パーソナルカラーの浴衣を選び、肌をキレイに魅せる??または骨格タイプにあった柄や素材を選んでしっくりとなじませる? 顔型に合った髪型にして雰囲気に合う浴衣を着る???

「パーソナルカラー」「骨格診断」「顔型診断」によって似合う浴衣を導くことは簡単です☆

洋服ほど何着も買うこともない浴衣ですから、できればしっかりと診断して似合う浴衣をきたいですよね~。

まず、肌を美肌に見せてくれる効果のある「パーソナルカラー」についてですが、これは効果絶大です。

浴衣からのぞくうなじや足首がいかにきれいに見えるかはこのパーソナルカラーにかかっているといってもいいですよね。

手っ取り早い、自己診断のやり方としては、金色と銀色の折り紙か何かを顔の横に当ててみて、肌移りが金色の方が良かった人は「スプリング」または「オータム」

銀色の方が綺麗に見えて人は「サマー」または「ウィンター」です。そして、おおまかにざっくりですが、色白の人は「スプリング」か「サマー」 色黒の人は「オータム」か「ウィンター」が似合う事が多いです。

ですから、浴衣の色目としては・・・

↑スプリングさん

↑サマーさん

↑オータムさん

↑ウィンターさん

となります。

あと、骨格タイプについては、自己診断は難しいですが、メリハリボディの方ストレートさんが多く、華奢な方にウィンターさんが多く、  骨スジが目立つ方にナチュラルさんが多いです。

ストレートさんの素材はつるんとした綿、ウィンターさんはポコポコしたリップル、ナチュラルさんは麻などがお似合いになります。

次に「顔型」での似合う浴衣ですが、

簡単に言ってしまうと、丸いお顔の方や丸い目などの方は柄は曲線の多いもの、

シャープなお顔立ちや目や鼻筋の通っている方は直線の多い柄が似合います。

 

 

ですが、この浴衣(着物)は、洋装と違い、皆同じ形のものを身にまとい、痩せている人も太っている人もボディのメリハリを消すべくタオルでくぼみを埋めて寸胴にします。

こうやってあまり骨格タイプとか関係なくなっているような土俵で戦うわけなので(笑)

今日はご自分の演じたい自分

というテーマで浴衣選びをするのもよいのではないかな・・・と思いました。

例えば私は小柄な「丸顔」で骨格タイプ「ストレート」でパーソナルカラー「スプリング」

似合うで攻めれば、可愛い感じで淡いカラーで・・・となりますが

粋な女を演じても良いわけですよ!。洋装ではできないことが和装の時の方がやりやすいのです・・・

でも、肌は美肌に見せたいのでパーソナルカラーだけは外さないかも。

 

このブログのトップページに戻る    サービス料金一覧へ    ホームページへ   お問合せ

Happy coordinateでは、

印象アップ塾・顔型診断・骨格診断
パーソナルカラー診断・ショッピング同行
イメージコンサルティング
を行っています。

本日も名古屋の印象アップイメージコンサルタント
曽羽やよいのブログをご覧いただきありがとうございました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

名古屋の印象アップイメージコンサルタント やよい のHappy coordinate
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。