名古屋の印象アップイメージコンサルタントが、顔型診断・骨格診断・パーソナルカラー診断・ショッピング同行の様子をお伝えします。

TOEIC600点の壁 就職や昇給の基準として絶対超えたい点数

TOEICレッスン

TOEIC対策講座を始めました!!

個人的には「英語」は「コミュニケーション」ツールの一つだと思っているので、伝えたいことをストレスなく伝えることができれば、TOEICの点数はあんまり関係ないかな・・・と思っていますが、企業では英語力を測るものさしとしてTOEICの点数は避けて通ることができません。 海外とは全く関与していません・・・というお仕事はともかくある程度の規模の会社にお勤めの場合は英語力は必須ですよね。

そこで、その英語力を測るためにTOEICの点数というものが重要になってきます。(英検とかもありますが、メジャーなのは国際的に使われているTOEICです。)

ゆるく楽しく英語を学びたい♪・・・と通ってくださっていた受講生の方もいよいよTOEICに取り組まねばならなくなりました。

今更ですが、ここで改めて

TOEICとは・・・「トーイック」と呼びますね

Test of English for International Communication

の頭文字をとったもの。 略して 「国際コミュニケーション英語能力テスト」

という意味です。

国際的なコミュニケーション能力を測定するわけですよね・・・。

ですが、実際は国際コミュニケーション能力が上がれば自ずとTOEICの点数が上がるというものでもなく、TOEICの点数を上げるためのコツがあったりします。

そして、一般的に言われている「新卒採用」などの基準にされる「まあまあ英語ができますよ~」という太鼓判がもらえる点数が600点となっています。

もちろん、外資系などビジネスシーンで英語力のある即戦力を求めている会社はもっと基準が高いのですが・・・。逆に言ってしまうと600点をとれないと「英語が分かるって言わないでね」って評価されてしまいます。

TOEICは判定が点数なので受かるとか落ちるとか言った試験ではありませんが、600点以下の点数だと履歴書とかに書かない方がいいです。

長くなりましたが、Happy coordinateの 英語の講座は「伝わる英会話」がメインですが、ニーズに合わせて「TOEIC対策」もスタートしました。

今日は、模擬試験を行い結果を見ることで、どこを強化すれば一番手っ取り早く点数UPにつながるかを見させていただきました。

伸びしろのある方なので、Listeningだけでも200点くらい上がりそうな予感がしています。

実際に現場で外国人と会話をしているだけあり結構聞けていますが、TOEICになると点数がとれていないパターンです。

私自身もTOEICはリスニングの方が得意でリスニングは毎度満点採れます。(今回の模擬テストもやってみましたが満点でした。)

本当は、実際の「コミュニケーション」能力を鍛えるべきですが、それを測るTOEICも突破しないといけませんから、点数をとりながら実際の能力強化に努めていこうと思っています。

もちろん、TOEICの点数が上がる時には実力もあがっていますのでご心配なく(笑)

久しぶりに英語に関することを書いてみました。

英語の方も地味にやっていますのでご相談のある方はお気軽にどうぞ☆

 

Happy coordinateでは、

印象アップ塾・顔型診断・骨格診断
パーソナルカラー診断・ショッピング同行
イメージコンサルティング

の他にも、英語に関するお悩み解決のお手伝いや、ワインのレッスンやワイン交流会も行っています。

本日も名古屋の印象アップイメージコンサルタント
曽羽やよいのブログをご覧いただきありがとうございました。

 

このブログのトップページに戻る    サービス料金一覧へ    ホームページへ   お問合せ

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

名古屋の印象アップイメージコンサルタント やよい のHappy coordinate
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。